元衆院議員で元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士が29日放送のフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)に出演し、「私も寄付をしたことがある。非常に怒り心頭です。刑事告発ではなく刑事告訴すべき」と、日本海テレビ(本社=鳥取市)の元経営戦略局長がチャリティー番組「24時間テレビ」の寄付金を含む、会社の売上金など計約1118万円を着服していた問題に触れた。

また、「徹底的に調べていくと5倍、10倍の被害額もあり得る。本当はいくらだったが、警察にやってもらう。そうじゃないと防げなくなる」とした。

この社員が自ら申し出たことから罪が軽くなるかどうかについては、弁護士として「横領罪は詐欺罪よりも低い。(この件は)詐欺罪に匹敵する。言語道断。発覚を恐れたから申し出ただけで、真意ではない」と断じた。