井山裕太王座(34)が挑戦者の余正麒八段(28)に1勝2敗と追い詰められた、囲碁の第71期王座戦挑戦手合5番勝負第4局が30日、甲府市「常磐ホテル」で打たれた。対局は午後5時56分、167手までで黒(先手)番の井山が中押し勝ち。かど番をしのいで2勝2敗のタイに追いついた。3年連続9期目の獲得に望みをつないだ。

井山が防衛するか、余が初の7大タイトル(棋聖・名人・王座・天元・本因坊・碁聖・十段)を獲得するか。最終第5局は12月8日、神奈川県秦野市「陣屋」で打たれる。