落語家の立川志らく(60)は4日、レギュラーを務めるTBS系「ひるおび」(月~金曜午前10時25分)に出演し、自民党安倍派の政治資金パーティーをめぐり、販売収入の一部が所属議員にキックバックされ、この5年で1億円以上が「裏金」になったという疑惑が出ている問題について「安倍派は廃部ですね」とコメントした。

番組ではこの日、日大アメフト部の違法薬物事件を受けて部の存続がどうなるかというテーマの特集も放送しており、その流れを受けて指摘した形だ。

志らくは「物価高で給料も上がらずに国民は困っているのに、自分たちはこんなにセコいことをしている」として「もう、安倍派は廃部ですね」と指摘した。

また「たちがわるい。岸田政権は人気が、だだ下がりなのに、これでとどめを刺されるようなことになるのではないか」とも指摘。経済対策などへの国民の支持が得られず、支持率が低迷している岸田政権にとっても、自民党最大派閥である安倍派の今回の問題は打撃となるとの見立てを示した。