将棋の羽生善治九段が4日、X(旧ツイッター)を更新。羽生九段の私物を着て“読書家の書生風”となった藤井聡太8冠らとの写真を公開した。

羽生は1日発売の白泉社の月刊誌「MOE 2024年1月号」に掲載されている、画家のヒグチユウコさんと藤井と3人で鼎談(ていだん)した際の写真を公開。羽生は「#MOE1月号裏表紙の衣装は私の私物です」と切りだし「MOEと言えば【本】、藤井さんは本に似合う頭脳明晰で読書家の書生さん風、私はミステリーを書く文豪風にと妻が整えてくれたもので、使用したのは下記の品物です」。

続けて「※藤井さん帽子はNew York Hat ニューヨークハット キャップ 9040 GREEK FISHERMAN セーラーキャップ 黒 バンドカラーシャツはユナイテッドアローズ BEAUTY&YOUTH着物 銀座もとじ お召」「※羽生の帽子もNew York Hat 5325 Pinched Stingy Fedora (LITE FELT STINGY)スティンジーフェドラ中折れバンドカラーシャツは藤井さんと同じ着物 銀座もとじ 風通しお召」「※ヒグチユウコ先生 全衣装私物着物 ボリス雑貨店オーダー品」と衣装の説明をした。

この投稿にユーザーからは「理恵さんコーディネート、抜群にハマってます!お二人にとても似合うシチュエーションをイメージされたんですね。流石、判ってらっしゃる」「羽生さんも藤井さんも、とてもお似合いで、何より楽しんでおられるご様子が尊いです」などの声が上がった。