井山裕太王座(34)と挑戦者の余正麒八段(28)が2勝2敗で迎えた、囲碁の第71期王座戦挑戦手合5番勝負第5局が8日、神奈川県秦野市「陣屋」で打たれた。

対局は午後6時28分、258手までで白(後手)番の井山が中押し勝ち。1勝2敗のかど番から連勝して、逆転で防衛を果たした。井山の王座獲得は3年連続9期目。碁聖と2冠を堅持した。余の初の7大タイトル(棋聖・名人・王座・天元・本因坊・碁聖・十段)獲得はならなかった。