元内閣官房参与の岸博幸氏(61)が10日、TBSテレビ系「サンデージャポン」(日曜午前9時54分)にゲスト出演し、自民党安倍派の政治資金パーティーをめぐる裏金疑惑について言及した。

岸氏は「現職の官房長官、政権のNO.2の疑惑は前代未聞です。さらには安倍派の5人衆(5人組ともいわれるが)が内閣か自民党の要職に就いている。これが全部更迭されるかもしれない。政府にとっては大きな激震、まさに令和のリクルート事件となりえますよね」と話した。

自民党安倍派で政治資金パーティー券の販売超過分を議員側にキックバックしていただけではなく、政治資金収支報告書に不記載だった疑いが持たれたことで“裏金疑惑”が浮上したことが原因で松野博一氏が官房長官を事実上“更迭”されたと報じられた。同派実力者「5人組」の塩谷立座長、高木毅国対委員長、西村康稔経産相、萩生田光一政調会長、世耕弘成参院幹事長にも裏金疑惑がもたれている。