インフルエンザ、新型コロナウイルスなどの流行、食中毒、あるいは能登半島地震では、避難生活が長引くことで健康が脅かされるという不安や心配の声が出ている。ヒトには病気と闘う「免疫」が備わっている。免疫力を高めて元気な生活を維持するにはどうすればよいのか。医療ライターしんどうとも氏の「免疫力をアゲる元気食!」をお届けします。

連載一覧

(30)腸内細菌の多様性がカギ

(29)腸内環境は食事で変わる

(28)日本人特有の腸内環境

(27)腸内フローラ検査「Flora Scan」

(26)免疫を高める生活

(25)健康長寿は「なんでも食べる」

(24)腸内環境整えて免疫アップするネバネバ成分

(23)抗酸化食品は免疫を抑制するはたらきも

(22)細菌を攻撃する「ショウガオール」

(21)植物性乳酸菌は腸まで届く

(20)発酵食品を取り入れよう

(19)免疫細胞を活性化するベータグルカン

(18)主食、主菜、プラス副菜

(17)夜に活発になる腸内細菌

(16)成人男性は1日21グラムの食物繊維を

(15)通じで分かる腸内環境

(14)腸は「第2の脳」

(13)第6の栄養素「食物繊維」

(12)ミネラルも大事な“エンジンオイル”

(11)さまざまな役割があるビタミン

(10)ビタミン、ミネラルは“エンジンオイル”

(9)3大栄養素は車のガソリン

(8)脂質のエネルギーはタンパク質の倍以上

(7)必須アミノ酸は食事からの摂取が必要

(6)3大栄養素の筆頭「タンパク質」

(5)「バランスのよい食生活」が大前提

(4)免疫力を下げるNG行動とは

(3)体内のいたるところを循環し駆けつける

(2)病後にも関係する免疫力

(1)疲労や外敵に負けないからだづくりが大切