俳優谷原章介は27日、MCを務めるフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜午前8時)に出演。2017年に神奈川県大井町の東名高速道路であおり運転による事故を起こし、家族4人を死傷させたとして自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(32)の差し戻し控訴審判決で、東京高裁が26日、懲役18年とした1審判決を支持し、被告の控訴を棄却したことについてコメントした。

この法廷をめぐっては、判決言い渡しの後、退廷する際、石橋被告が裁判官に「オレが出るまで待っとけよ」と暴言を吐いたことも報じられた。

谷原は「司法をどう喝する言葉にまったく反省の色を感じませんし、尊い命を奪ってしまった、重大な結果を招いたという自覚はあるのか」と、怒りをグッとこらえて静かに非難した。続けて「遺族の気持ち、残された娘さんたちの気持ちを考えると本当に許せないですし、まずは事故を起こしてしまったことに向き合って、遺族にきちんと謝罪する気持ちを持ってほしい。司法をどう喝している場合じゃない」とも、口にした。