「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹氏は3日、日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜午後6時)に出演し、今月20、21両日に韓国・ソウルで行われるドジャース-パドレスの開幕戦のチケット抽選に当たったことを明かした。 韓国開幕戦シリーズでは、大手旅行会社JTBが観戦ツアーを募集。先月22日に当選者が発表された。

尾木氏は、「聞いて驚かないでね。募集していたでしょ。旅行業者の『くじ』が当たっちゃったんですよ」と告白。番組キャスターで元日本テレビのフリーアナウンサーの桝太一に「え?何のくじですか」と問われた尾木氏は「韓国でパドレスとやる開幕戦よ」と答え、「え? 行くんですか」と驚愕(きょうがく)の表情をみせる桝氏に、尾木氏は「行くのよ~。僕」と、プラチナチケットの開幕戦チケットをゲットし、ソウルに行くことを笑顔で明かした。

「え?え?」と興奮を隠せない様子の桝に、尾木氏は「行くのよ~。目の前で(大谷を)見られるから」と述べ、おもむろにiPhoneとみられる携帯電話を取り出すと「(写真を撮影する)準備で、これまでは『7』を使っていたけど『15』に(変更した)。倍以上ですよ、大変。必死になってマスターしたの」と、機種をバージョンアップして買い替えたことも告白。桝は「7から15に替えさせるくらいの…これもある意味、大谷翔平選手効果といいますか、経済効果かもしれません」と、尾木ママの告白に最後まで興奮した様子だった。

番組ではこの日、結婚を電撃発表した大谷について特集。尾木氏は大谷について「本当にすごい。何をやっても一流でけた外れ。結婚して、少しずつ情報も出てきました。アメリカの文化の中で生活するわけですが、アメリカと日本の文化は相当違いますが、彼はそこにも奥様と一緒に溶け込んでいくのではないでしょうか」と分析。「その情報をもらいながら、僕らのこれまでの伝統的な文化や男女関係、夫婦関係の枠が広がっていくような、そういう楽しみというか影響を(自分たちが)受けさせられるような気がする」と、話した。