<1>11年・3連複7万5170円=優勝馬マイネルキッツ

4番人気の8歳馬マイネルキッツが重賞3勝目を果たした。三浦騎手と初コンビを組むと、2周目のバックストレッチからロングスパート。4角で先頭に立ち、そのまま押し切った。

6番人気のイグアスが2着で、12番人気の9歳馬トウカイトリックが3着。3連複は7万5170円、3連単41万950円だった。なお、1番人気のビートブラックは11着。

ステイヤーズSを制したマイネルキッツ(2011年12月3日撮影)
ステイヤーズSを制したマイネルキッツ(2011年12月3日撮影)

<2>07年・馬単4万1010円=優勝馬マキハタサイボーグ

7番人気のマキハタサイボーグが重賞初制覇を決めた。後方を追走するも3~4角で外からマクり、直線で先頭に立って押し切りV。吉田豊騎手がエスコートした。

2着は3/4馬身差で2番人気のネヴァブション、3着は5番人気のアドマイヤモナーク。断然1番人気のトウカイトリックは4着で、馬単4万1010円、3連複5万5720円、3連単58万2350円となった。

ステイヤーズSを制したマキハタサイボーグ(2007年12月1日撮影)
ステイヤーズSを制したマキハタサイボーグ(2007年12月1日撮影)

<3>04年・3連複5万6590円=優勝馬ダイタクバートラム

ダイタクバートラムが1番人気にこたえて重賞3勝目を決めた。後方2番手を追走するも、3~4角で一気に進出。しぶとく脚を伸ばして3馬身差で圧勝した。鞍上はM・デムーロ騎手。

2着は4番人気のグラスポジション、3着はブービー人気(13番人気)のテイエムジェネラスが入り、3連複5万6590円となった。

ステイヤーズSを制したダイタクバートラム(2004年12月4日撮影)
ステイヤーズSを制したダイタクバートラム(2004年12月4日撮影)