いまにし亭(以下い) 今日1日は2R(1)オーシンアズキと(5)スピーディパインを狙いたい。

熊 2頭とも母父がディープインパクト。さてはあれだな。

い 衝撃的な光景だった。英国のアスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスSのオーギュストロダン。勝ったフクムから126馬身ほど離された最下位10着。

熊 126馬身ほどって、そうそうお目にかかれない着差だよね。

い コースによって違ってくるからだいたいの目安だが、1秒=5~6馬身差と考えられている。126馬身はタイムにすれば25秒ちょっとの差かな。馬に何が起きたのかは不明だが、BHA(英国競馬統括機構)によれば、大きな故障などは見られない、というのが不幸中の幸い。

熊 ディープインパクト産駒のラストクロップ(死んだ種牡馬の最後の世代)だよね。今後の雪辱を期待したい。

い 冒頭に挙げた2頭、オーシンアズキは不良馬場でのものとはいえ、持ち時計トップ。スピーディパインも近3走は3、2、4着といい競馬をしている。

熊 ディープの血を引く2頭の、オーギュストロダンの無念を晴らす快走を期待しよう。3連単(1)(5)2頭軸マルチで(4)(7)(11)(12)。

【今西和弘】