いまにし亭(以下い) 25日のJRA秋山真一郎騎手の引退セレモニーを見ながら、10年前を思い出した。

熊 南関ではあまり乗らなかったと思うが…。

い 確かに少ないが、14年ジャパンダートダービー(JDD)をカゼノコ(JRA)で優勝して、強い印象を残した。

熊 吉原寛人騎手騎乗のハッピースプリント(大井)が、単勝1・4倍の圧倒的な人気(カゼノコ5・1倍)だったね。

い ハッピーが4角過ぎに先頭に立ち、そのままゴールかという時に秋山カゼノコが強襲。「どっちだ」。ファンが固唾(かたず)をのんで見守る中、5分近い写真判定の末、カゼノコが鼻差で勝った。

熊 今日27日の予想には関係あるのか?

い 14年JDDでカゼノコと一緒に走ったのが、ドバイエキスプレス(船橋、6着)の御神本騎手、オールラウンド(高知、8着)の本橋騎手。今日は御神本が2鞍(11R(7)キトン、12R(9)オピニオンリーダー)。本橋が1鞍(9R(7)デルバイス)に乗る。引退の秋山真騎手に縁のある2人の騎乗馬を狙ってみよう。いずれも3連複で、9Rは(7)-(1)(5)(8)、11Rは(7)-(2)(6)(5)、12Rは(9)-(2)(3)(4)(1)。

【今西和弘】