日曜中山メインの中山記念(G2、芝1800メートル、26日、1着馬に大阪杯優先出走権)への最終追い切りが23日、美浦トレセンで行われた。

先週の小倉大賞典を除外され、スライド出走のナイママ(牡7、武藤)が元気いっぱいに坂路を上った。柴田大騎手を背に単走で4ハロン56秒6-13秒1(馬なり)を計時。武藤師は「昨日帰ってきたばかりなので今日は軽めに。1週延びたことがいい方に向けば」と話した。