土曜阪神のメインでは、古馬の中距離重賞チャレンジC(G3、芝2000メートル、12月2日)が行われる。

 

実力馬のイズジョーノキセキ(牝6、中村)が一発候補だ。「エリザベス女王杯(8着)は出遅れて苦しい競馬になったが、最後はいい脚を使ってくれた」と中村師は力を確認した。

もともと昨年の有馬記念で4着に好走した力の持ち主。「エリザベス女王杯は状態が良かったが、今回も維持している。とにかく内枠がほしい」。イン差しで一発を狙う。