23日(土)に中山競馬場で行われる予定だったサウジC覇者パンサラッサ(牡6、矢作)の引退式が、来年1月8日(月)に延期されることになった。

広尾サラブレッド倶楽部がホームページで「昨日、軽度の感冒の症状が認められたことから、大事を取って12月23日(土)の引退式を延期することとなりました」と発表した。