土曜中山メインはオーシャンS(G3、芝1200メートル、3月2日、1着馬に高松宮記念優先出走権)が行われる。

昨年6月の函館スプリントSを制したキミワクイーン(牝5、奥村武)は、30キロ近く馬体を増やして帰厩した。全体的にボリュームが増し、走りもパワフルになっている。

昨年11月の京阪杯11着から3カ月ぶりの一戦となるが、調教をつける中尾助手は「いい感じですね。馬体も460台をキープして、成長を感じます。太さは感じないし、パワーをつけてきていると思います。レースに注文はつかないし、センスはいいので」と、ここ3戦の敗戦から巻き返しを図る。