岩手県の象徴・岩手山(標高2038メートル)の南麓にある小岩井農場は、900万坪という広さを誇ります。東京ドームだと約640個分。その広大すぎる敷地の一角にある桜の木が、とても絵になります。小岩井農場の一本桜もまた、岩手県を代表する風景の1つです。農場入口から一本桜まで車でも約5キロ。本当に広いです。


 牧草地に1本だけポツンと立つ桜木。撮影こそ至難でしたが、飛行機からも一本桜の存在は視認できるほどの、抜群の存在感です。旬はもちろんサクラサク頃。もともと桜開花の遅い東北地方で、小岩井の標高も約300メートル。例年、ゴールデンウイークに満開になるようです。私は混雑期を避けているため、残念ながらまだ桜色の一本桜を見たことがありません。


 とはいえ一本桜の価値は春夏秋冬、不変です。下の写真は、8月に撮ったときのもの。広い青空に、何本もの飛行機雲が線を描きます。ズームしない限り、撮影ポイントから100メートル先の桜木と、10キロ先の岩手山は、構図の低い位置に自然と収まります。だから、空がとても広く映ります。


下の画像はタップすると拡大します

  • 夏の小岩井農場一本桜
夏の小岩井農場一本桜

 極寒の2月、同じ場所で手を震わせながら、下の写真を撮りました。


冬の小岩井農場一本桜
冬の小岩井農場一本桜

 空が本当に高い場所です。一本桜と岩手山が紛れもない主役である一方、私はここの広く高い空に魅了されています。澄んだ空でもあり、冬の夜は凍てつく空気の中、満天の星空が広がります。岩手山よりさらに北にある二戸市、一戸町、軽米町、九戸村はカシオペア連邦というミニ独立国を作っているほど、星のきれいな場所です。


 私の中で、岩手県は「銀河県」。人生の儚さとか、己の悩みの小ささとか、小岩井や岩手の空を見ていると、いろいろな思いがわいてきます。【金子B】


「小岩井農場の一本桜」へ行くには?


 東北自動車道・盛岡ICから20分少々。東北新幹線・盛岡駅から路線バスで40分弱です。一本桜は場内の「まきば園」(人気のソフトクリーム店はこの入口にあります)を過ぎてから左折。間もなく「乳業工場」があり、その800メートルほど先にあります(駐車場は乳業工場から向かって左側)。一本桜は斜面をやや見上げる形になるため、意外と気付きにくいです。


Wonderful View No.23 "A cherry tree of the Koiwai farm"


The Koiwai farm is a very large site of approximately 3,000 hectares. The Lone Cherry Tree is very famous and so beautifull. It is standing with Mt. Iwate in the background, and the scene represents Iwate-ken. The Koiwai farm is also popular with the fresh ice-cream cone.


[DATA]

Address: 36-1,Maruyachi,Shizukuishi-cho,Iwate-ken

Access: About 20 minutes drive from Morioka IC, Tohoku highway

About 40 minutes by bus from Morioka station, JR

Parking: For about 10 cars(around cherry tree)