プロ野球番記者コラム

ソフトバンク甲斐、母の個人タクシーナンバーも62

<とっておきメモ>

<SMBC日本シリーズ2018:ソフトバンク4-1広島>◇第4戦◇10月31日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク対広島 3回裏、ソフトバンク甲斐は左前打を放つ(撮影・宮崎幸一)
ソフトバンク対広島 3回裏、ソフトバンク甲斐は左前打を放つ(撮影・宮崎幸一)

ソフトバンク甲斐の母小百合さん(51)も、大分の自宅で息子の活躍に目を細めた。

前日30日の第3戦は、ヤフオクドームに足を運んで、甲斐のプレーに声援を送っていたが、この日は自宅でじっくりテレビ観戦。「昨年はハラハラドキドキで見ていましたが、今年は落ち着いて見られるようになりました。すっかり正捕手となって頼もしいです」と成長を認めていた。

今シリーズは武器でもある強肩ぶりを発揮。「すごいですね。あまり野球の話はしないんですが、言葉とか行動とかに精神的に成長したなと感じることはあります」。女手一つで育て、今は大分市内で個人タクシーに乗っている。ナンバーは「・・62」。甲斐の背番号と同じナンバーで「誰も気付いてくれませんけどね」と笑うが思いは確実に通じている。「ヤフオクの近くに引っ越したみたいで、今までより距離が近くなったことで疲れは感じなくなってるかもしれませんね。これからもケガなくやってもらいたいです」と「健康第一」を願う親心はこれからも変わらない。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新