金足農・菊地亮太、吉田の力引き出す女房役の努力

<全国高校野球選手権:金足農2-1日大三>◇20日◇準決勝

 金足農(秋田)菊地亮太捕手(3年)が、エース吉田輝星の力を最大限に引き出した。キレ味鋭い直球やカットボールで日大三(西東京)の強打線を1失点に封じた。本格的にバッテリーを組み始めた昨秋は捕球ミスを繰り返していたが、今冬の自主練習で成長。秋田大会では無安打に終わった打撃でも、3安打して2-1の勝利に貢献。エースの輝きの陰に、女房役の努力があった。

このニュースの写真

  • 金足農・吉田の球を受け続けて、人差し指付け根がさけ、現在は傷口が硬くなっている菊地亮の左手(撮影・鎌田直秀)
前へ 1 2 次へ