山村学園が習志野に快勝、エース和田が投打に活躍

<高校野球春季関東大会:山村学園13-2習志野>◇19日◇2回戦◇市営大宮

前日に続き連投で先発のマウンドに上がった山村学園エース和田朋也投手(3年)は、真っすぐ、変化球を丁寧に投げ込み6回を4安打2失点。さらに3回には2死一、二塁から左前に先制打を放ち投打の活躍で勝利に導いた。

試合前は「対戦が怖かった。強いチームだからできることを最低限やろう」と割り切りマウンドへ。勝利に貢献し「勝てると思っていなかった。自信になりました」と笑顔を見せた。

その他の写真

  • 山村学園対習志野 山村学園 3回一二塁から左前に先制打を打つ和田(撮影・保坂淑子)