白樺学園エース片山が健大高崎警戒「終盤まで集中」

白樺学園が18日の準決勝に向け、17日の午前中は対戦する高崎健康福祉大高崎(関東・群馬)の2回戦(対明豊)をスタンド観戦し、午後から東京・府中市内で調整した。

相手は2戦連続タイブレークで勝ち上がり4強入り。エースで4番の片山楽生(らいく、2年)は「もし登板したら甘い球は持って行かれるので、終盤まで集中して投げたい。攻撃面では積極的に振っていけたら」と意気込んだ。