明石商、休校に伴い部活動も中止「命に関わること」

明石商は3日からの休校に伴い、部活動も中止となった。来月上旬に予定していた県内外校との練習試合2試合も中止。部員には手洗いなどの感染予防を呼びかけている。

狭間善徳監督(55)は「命に関わることだから仕方ない。2日までは練習できるから、毎日やれることをやっていこうと生徒には話している」。限られた時間で最善を尽くす。