花巻東・大谷が前人未到160キロ/岩手大会

<高校野球岩手大会:花巻東9-1一関学院>◇19日◇準決勝◇岩手県営野球場

 前人未到の160キロが出た!

 「高校BIG3」の一角、花巻東・大谷翔平投手(3年)が、一関学院との準決勝に今大会初めて先発。6回表2死二、三塁のピンチで「その瞬間」は訪れた。フルカウントからの6球目。鈴木匡哉投手(3年)を見逃しの三振に仕留めた内角低めの直球が、球場設置のスピードガンで160キロを表示。オリックス寺原が宮崎・日南学園時代に計測した158キロを2キロも更新する高校生最速記録をたたき出した。「今日はストレートに的が絞られなくてよかった」。進化を続ける怪物右腕。甲子園まであと1勝と迫った。

 

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新