nikkansport.com @ mobile

MLB

メッツ青木は4打数3安打2打点1盗塁と活躍

  • FacebookMessenger
  • TL

<アストロズ8-6メッツ>◇3日(日本時間4日)◇ミニッツメイドパーク

 メッツ青木宣親外野手は「2番右翼」で先発出場。4打数3安打2打点、2得点1盗塁だった。これが移籍後2試合目の出場。

 第1打席から四球、中前適時打、中前適時打、投ゴロ、左越え二塁打で打率は2割8分。

 メッツは6-8で敗れた。

 ◇青木の話(新チーム2試合目の出場で3安打)デーゲームということで、入りだけ気をつけて試合に臨んだ。1回の四球の時にボールが見えていたので、あとは捉え方だけだなと思っていた。打撃もきのうより良くなった。今はとにかく結果を残すことだけに集中している。

  • FacebookMessenger
  • TL

おすすめ情報PR

MLBニュースランキング

  1. ネット批判、テレビ批判…大谷新人王、米認めた信念
  2. 大谷に称賛広がる「ショー(の主役)を奪った」
  3. 大谷、23歳マイナー契約「新人該当」論一切起きず
  4. 大谷の「愛されキャラ」米でも浸透、周囲を味方に
  5. イチロー、大谷にとっては「最低でも新人王」
更新