大谷の右肘問題「近いうちではないか」ソーシア監督

  • FacebookMessenger
  • TL

エンゼルス大谷翔平投手(24)が、11日(日本時間12日)のレンジャーズ戦に「4番指名打者(DH)」で出場する。

この日の試合前の時点で8戦連続安打、6試合連続で長打を放っており、打撃好調だ。試合前に報道対応を行ったソーシア監督は「翔平が打つのを見るのは楽しいよ」と目を細め、残りシーズンで出来る限り大谷を出場させたい意向だ。

大谷は前日の試合前、故障した右肘についてエプラーGMと面談を行った。大谷がいつ頃、結論を出すのかについてソーシア監督は「分からない」。焦点となるのは、手術を行うかどうかではなく、手術を行う時期はいつか、という質問にも「それは医療スタッフとの間で話し合って、彼が決めること。どういう方向になるのかは分からない」と首を振った。

この日も、試合前の時点では具体的な進展はなかった。大谷は前日、米メディアの質疑応答に対して、結論は「近いうちではないかなと思う」と話しており、近日中に具体的な方向性を決めるもようだ。

  • FacebookMessenger
  • TL