平野70戦目で圧巻の初セーブ 日米通算157S

  • FacebookMessenger
  • TL

<ロッキーズ3-6ダイヤモンドバックス>◇11日(日本時間12日)◇クアーズ・フィールド

ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手は6-3の9回無死一、三塁で5番手として登板し、1回を2三振などで完璧に抑えてメジャー初セーブを挙げた。チームは6-3で勝ち、3連敗で止めた。

70試合目で初セーブを挙げた。無死一、三塁のピンチで登板すると、理想通りの連続三振で2死に。昨季の首位打者ブラックマンも中飛に打ち取り、圧巻の投球だった。右手で拳を握り、日米通算157セーブ目を喜んだ。

平野は「(初セーブに)そこは何も感じない。日本でもずっと(抑えを)やってきているし。いつでもいけるように準備していた」と話した。

  • FacebookMessenger
  • TL