大谷11戦連続出塁、第3打席は引っかけて二ゴロ

<エンゼルス3-2レンジャーズ>◇25日(日本時間26日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手が3番DHで出場し、第2打席で一安を放ち連続試合出塁を11に伸ばした。

1回2死無走者の第1打席は、今季開幕投手の左腕マイナーに対し、カウント1-2から外角のナックルカーブをファウルして粘ったが、高めの速球に空振り三振。

4回先頭の第2打席はカウント0-1からスライダーを連続ファウル。1-2からも連続ファウルで7球目の外角は見逃し、カウント2-2から外角のスライダーを引っかけて一ゴロ。前日の第2打席と同様にトスを受けた投手と競争になり、この日は間一髪アウトの判定。一塁を駆け抜けた後に天を仰いだが、チャレンジの結果、セーフに覆り一安で11試合連続出塁をマークした。

6回先頭の第3打席はカウント1-0からマイナーのナックルカーブを引っかけて二ゴロ。

その他の写真

  • エンゼルス対レンジャーズ 6回裏エンゼルス無死、ニゴロに倒れるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)