大谷翔平、第5打席は三ゴロ、22度目マルチ安打

<マリナーズ-エンゼルス>◇21日(日本時間22日)◇Tモバイルパーク

エンゼルス大谷翔平投手(25)の第5打席は、セカンドベースの右側にいったゴロを相手守備が大谷シフトを敷いた三塁手が捕球し、アウトになった。

投手がスワンソンに変わった第4打席は中前安打。5打数2安打で4試合ぶり今季22度目のマルチ安打となった。

マリナーズ菊池雄星投手(28)との今季ラスト対決は、第1打席見逃し三振、第2打席は二ゴロ。第3打席で左中間へフェンス直撃の二塁打を放ち、メジャー1年目の同窓対決「菊池VS大谷」は、通算7打数3安打1本塁打1四球2奪三振で終わった。