サバシア、引退式典で涙「11年間ありがとう」

今季限りで現役現役するヤンキースのサバシアの功績をたたえる式典が本拠地でのブルージェイズ戦前に開催された。

2001年にデビューした通算251勝の左腕は田中将大投手ら同僚やファンに「(ヤンキースで)11年間プレーさせてくれてありがとう」と感謝の言葉を述べた。

家族からのメッセージが大型ビジョンに映され、大粒の涙を流す場面も。球団からは特製の絵と家族での日本旅行が贈られ、母親と始球式を務めた。(共同)

その他の写真

  • 家族とチームメートに囲まれ記念撮影するヤンキース・サバシア(AP)