先頭打者弾ランク、イチロー氏が歴代8位の37本

MLB公式サイトが、先頭打者ホームラン数ランキングを発表。2019年に現役を引退した元マリナーズのイチロー氏が37本で8位にランクインした。

同サイトは「将来殿堂入り確実とみられているイチローは、メジャー19シーズンで2002年と05年に1シーズン5本の先頭打者ホームランをマーク。計37本と1シーズン5本はともに球団最多記録となっている」と紹介した。

歴代トップは、“史上最高のリードオフマン”として名高いリッキー・ヘンダーソン氏で81本。元広島のアルフォンソ・ソリアーノ氏が54本で2位、メジャー20シーズンをアストロズ一筋で過ごしたクレイグ・ビジオ氏が53本で3位だった。