報酬削減案にダルビッシュは選手側の立場を強調

MLBから選手会に提示された報酬案に対して選手が声を上げた。メッツの先発右腕ストローマンは自身のツイッターで「今季開催の行方の見通しは暗い」とコメント。

選手会役員でカージナルスの救援左腕ミラーは米メディアに「選手は犠牲を覚悟しグラウンドに戻りたがっている。だが我々や未来の後継者のためにも選手の根本的な部分は譲れない」と話した。

カブスのダルビッシュは、元メジャー選手の「道楽で球団を買うくらいの金持ちに対して、少しでもお金を得ようとしている選手にみんながかみついている。ばかげている」という意見を拡散するなど、ツイッターで選手側の立場を強調した。