大谷、実戦形式の投球動画を公開 英語でコメントも

エンゼルス大谷翔平投手が二刀流復帰へ向けてギアを上げてきた。開設したばかりの自身の公式インスタグラムで、同僚相手に実戦形式で登板した様子を公開。

左打ちのラステラ内野手を相手にマウンドに立ち、力強く腕を振って投げる様子をバックネット裏から撮影した映像で、大谷自身が動画に「ライブBP・フロム・ラストウイーク」と英語でコメントした。

18年10月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、今年春のキャンプでは6度ブルペン入り。3月中旬以降は本拠地で調整を続け、4月13日にブルペン投球を再開。シーズン開幕へ向け準備を進めている。