大谷翔平26歳の誓い…聞こえず…思わぬハプニング

  • キャンプ再開2日目の練習後、オンライン会議システム「Zoom」で取材対応を行うエンゼルス大谷

【アナハイム(米カリフォルニア州)4日(日本時間5日)=斎藤庸裕】エンゼルス大谷翔平投手(26)が、異例のシーズンへの決意を語った。キャンプ再開2日目の練習後、オンライン会議システム「Zoom」で取材対応。3月11日以来となる肉声で、自粛期間中の生活を明かした。米国時間の今日5日は自身の26歳の誕生日。7月下旬に開幕するメジャー3年目のシーズンへ、投打で全開で臨む覚悟を示した。

   ◇   ◇   ◇

オンライン取材ならではのアクシデントもあった。26歳の誕生日を迎えるにあたり、新たな1年への抱負を問われた。大谷が「通常のシーズンではないので」と答え始めた後、マイクの不具合(?)か、その後のコメントはほとんど聞こえなかった。26歳の誓いは、思わぬハプニングで幻となった。