エンゼルス・トラウト「つらいの分かる」大谷を思う

  • 試合前にグッドウィン(左)と談笑するエンゼルスのトラウト(AP)

<マリナーズ3-5エンゼルス>◇4日(日本時間5日)◇Tモバイルパーク

エンゼルスのマイク・トラウト外野手が大谷の心情を思いやった。長男ベッカム君が7月30日に誕生し、産休で戦列を離れていたが、大谷の登板した試合をテレビで観戦。

「自分もケガをしたことがあるし、つらいのは分かる。彼はユニークな選手だし、打者で出続けることができる。それは素晴らしいこと」と話した。この日のマリナーズ戦から「2番DH」で戦列復帰。第1打席で自ら第1子誕生を祝う先制弾を放った。