レッズ4人ローテに、ダルのサイヤング賞争い影響も

レッズのデービッド・ベル監督は18日、レギュラーシーズン最終週となる来週は先発ローテーションを4人で回す可能性を示唆。エース右腕トレバー・バウアー投手とカブスのダルビッシュ有投手とのサイ・ヤング賞争いにも大きな影響が出ることが予想される。

チーム公式サイトによると、バウアーは19日のホワイトソックス戦に先発予定。その後に4人ローテの中3日で投げるとすれば、23日のブルワーズ戦と27日のツインズ戦の2試合に先発することになる。

現時点で4勝3敗、防御率はリーグトップの1・71をマークしているバウアーは「ここまで来たら、チームの勝利のために自分ができることは何でもする」とコメント。さらに「自分のキャリアでどうしても達成したいことがふたつある。ワールドシリーズ制覇とサイ・ヤング賞獲得だ」と語っていた。