岩隈「日本も視野に、まだ現役を続けていきたい」

岩隈久志投手(2016年8月撮影)

マリナーズは11日、マイナー契約で右肩手術からのメジャー復帰を目指していた岩隈久志投手(37)が今季限りで退団すると発表した。来季は日本球界復帰も視野に入れている。

岩隈は「メジャー復帰を目指していたけど、今季は(起用)できないと聞かされた。2019年はコーチとしてサポートしてもらえないかという話はいただいた。実戦に投げられるようなところまで状態は上がってきたし、やっと自分の感覚を取り戻したようになってきた。日本の球界も視野に入れながら、まだ現役を続けていきたい」と話している。