DeNAドラ4京山が仮契約「早く1軍で登板」

 DeNAドラフト4位の近江・京山将弥投手(18)が14日、熊本市内のホテルで契約金4000万円、年俸550万円で仮契約を結んだ。

 最速147キロでしなやかな投球フォームが特徴的。将来のローテ候補として期待がかかる右腕は「仮契約を終えて、プロとしての自覚が強くなってきました。アピールポイントはコントロールで、そのなかでもアウトコースのストレートです。1日でも早く、1軍で登板し、将来的にはチームを背負っていけるような投手になりたいです」と意気込んだ。(金額は推定)

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新