ロッテ5位有吉、ラッセン絵画のジグソーパズル持参

 ロッテの新人9選手が8日、埼玉・さいたま市の選手寮に入寮した。

 ドラフト5位の有吉優樹投手(25=九州三菱自動車)が持参したのは、ジグソーパズル。クリスチャン・ラッセンの絵画の1000ピースだ。ドラフト指名後に2週間かけて作成した。「(ジグソーパズルは)小さい頃から、やってましたね。集中力が必要。気分転換になります」と明かした。

 10日からの新人合同自主トレについては「ドラフトの後は練習パートナーとしかできなかったので、そろって練習できるのが楽しみです」と、待ち切れない様子だった。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング