侍壮行試合で12球団選抜ビール売り子対決を開催

 日本一のビール売り子は誰?

 2月28日と3月1日にヤフオクドームで行われる侍ジャパンVS台湾プロ野球選抜の壮行試合で、史上初の12球団選抜メンバーによる売り子対決が行われることが29日、分かった。

 「ビール売り子ジャパン」と題し、12球団本拠地の売れっ子売り子1~2人が集結。侍ジャパンのレプリカユニホームを着て2日間、杯数など競い合う。

 企画担当者は「WBCを前に選手たちも日本代表が福岡に集まる。各球団のトップクラスの売り子たちも集結させてみようと思いました」と説明。NPBも協力し、売り子侍たちは2月27日から3泊4日の“合宿”を行い、これまでになかった横のつながりもつくる。

 ロッテからは1日で495杯を売り上げた今井さやかさんが参戦。「こんな日を待ち望んでいたので夢のようです。売り子代表として誰にも負けない最高のおもてなしをしたいです」と目を輝かす。甲子園で昨シーズンMVPに輝いた平良真祐さんは「ほかの球場の売り子さんがどんな感じか知りたかったので、いろいろ話してみたい。3月で引退するのでいい思い出になりそうです」と待ち遠しい様子。迎え撃つヤフオクドームNO・1売り子のまゆこさんは「地元なので勝たないとというプレッシャーで、試合前日は寝付けないかもしれません。でも、いろんな人の技を見てみたいですね」と話す。

 売り子侍は最大24人。だが通常のヤフオクドームの売り子もいる。大激戦が予想される杯数1位の賞品は現在検討中。侍が世界一を目指して戦う壮行試合。そのスタンドで行われる華やかな日本一決戦にも注目だ。

このニュースの写真

  • 「売り子ジャパン」阪神代表の平良さん
  • 今井さやかさん

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング