「まあ、神宮だから…、かも分からんし」/金本監督

<ヤクルト1-11阪神>◇21日◇神宮

 阪神の新外国人ロジャースが2打席連発で11得点大勝に導いた。

 金本知憲監督の一問一答は以下の通り。

 -ロジャースが2打席連発

 金本監督 まあ、神宮だから…、かも分からんし(笑い)。スイングのキレはもう少し出てくると思う。出てくれば、ホームランも増えてくると思う。

 -4回は福留三振の後に打った

 金本監督 だね。孝介もノーサインで(走者を)進めようとして、三振だけは(しない)という中で高めに力負けしてしまったが、よくカバーしてくれた。

 -ロジャースは1発狙いではないが、距離が出そうだ

 金本監督 神宮だからな(笑い)。でも、そのうち甲子園でも打てるようになると思う。速いボールをまだ見てないから。これから体のキレも出てくると思う。

 -ミート力はある

 金本監督 そうやね。バットの出がいいから。最短距離で出ている。体重移動も少なく、ブレも少ない。後は慣れでしょう。

 -久しぶりに楽勝

 金本監督 大山の1発が気持ちよかった。

 -秋山は完封を逃した

 金本監督 惜しかったな、最後。次回、またがんばりましょう。

 -西岡をレフトで起用

 金本監督 これも慣れだからね。

 -初回に高山の好返球があった

 金本監督 あれも大きい。流れがグッときた。

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング