ロッテ井口新監督&謎の魚がビックリマンシールに

 ロッテ井口資仁新監督(42)が20日、ビックリマンシールになった。ビックリマン発売40周年企画で、ビックリマン終身名誉PR大使の里崎スペシャルアドバイザーや、謎の魚とともに製作。11月23日のファン感謝デーで、来場者全員にどれか1枚が配布される。

 井口監督は「子供の頃、買ってましたし、集めてました。感慨深いです」と喜んだ。完成品は監督室に飾るという。

このニュースの写真

  • ロッテの「謎の魚」のビックリマンシール