ヤクルト居残り練習中…電気消えた「強制終了や!」

  • FacebookMessenger
  • TL

 ヤクルトの春季キャンプ2日目の居残り練習中、ナインから大歓声がわき起こった。

 2日の沖縄・浦添での室内練習場の隅で下半身強化などのトレーニングをしていると、室内練習場の中心部の照明が消えた。スタッフが誤って照明を消してしまったのが理由だったが、突然訪れた暗闇は練習終了の合図!? と言わんばかりに、「強制終了や!」「フィニ~ッシュ!」「こっちも消して!」などの明るい声が飛び交った。

 もちろん、練習が終わるはずもなかった。選手も承知済みで、何事もなかったようにすぐに練習を再開。その後は素振りや筋力トレーニングなどを行った。初日の約10時間を越える、約11時間の猛練習で、2日目は終わった。

このニュースの写真

  • 全体練習を終え、室内練習場で素振りをするヤクルト山田哲(撮影・足立雅史)
  • FacebookMessenger
  • TL