3本塁打の広島鈴木誠也が敢闘賞「全力出し切れた」

  • TL

<SMBC日本シリーズ2018:広島0-2ソフトバンク>◇第6戦◇3日◇マツダスタジアム

広島鈴木誠也が敢闘賞を受賞した。第3戦の2発などシリーズ3本塁打は球団タイ記録。初めて4番として日本シリーズを迎え、打率4割5分5厘の活躍。この試合も2回の先頭で中前打を放ち、先制機を作った。

ただ9回は粘りながらも森を打てず、最後の打者になった。試合後は「全力を出し切れたので。新井さんと最後までやれず悔しいですが、完敗という感じだったので。僕としてはこのシリーズは楽しめました」と吹っ切れたように話した。

 

  • TL