茶谷、ソフトバンクの育成契約断りロッテ移籍も

  • TL

ソフトバンクを戦力外となった茶谷健太内野手(20)が球団からの育成選手契約の打診を断り、他球団に移籍することが22日、分かった。

ロッテが獲得に興味を示しており、早ければ年内にも移籍が決まる。

3年目の今季は1軍出場0だったが、達川前ヘッドコーチから背番号55にちなんで「茶ゴジラ」と評したパンチ力が武器。育成残留ではなく、新天地へ活路を求め、「環境が変わるので、さらに気を引き締めてやっていきたい」と力を込めた。

 

  • TL