楽天美馬「寂しい」隣町のライバル稀勢の里が引退

楽天美馬学投手(32)が、横綱稀勢の里の引退にコメントを寄せた。同郷の同い年。美馬の母校である茨城・藤代中と、4番でエースだった稀勢の里のいた長山中は、隣町のライバル同士だった。

球団を通じ「びっくりしました。寂しい気持ちでいっぱいです。連敗中、あれだけ言われてきた中でここまでやってきたのは本当にすごいと思います。今朝、本人と連絡を取ったのですが『復活を祈ってる』って言ってもらえて。稀勢の里関は本当にすごい人だし、頑張ってきた人なので、そう言われてうれしいですし、その力をもらって僕が復活するところを見せたいです。本当にお疲れさまでした」とねぎらいの言葉を送った。

このニュースの写真

  • 牛久市役所を訪れた際、中学時代に対戦経験のあるプロ野球楽天美馬学投手から贈られたコチョウランに驚く横綱稀勢の里(2017年2月6日撮影)