早大・小宮山監督、令和初の優勝狙う「一生残る」

東京6大学野球リーグが13日に開幕する。

ロッテや米大リーグ・メッツで活躍した早大・小宮山悟監督(53)は「全部の学校を警戒しています。相当な接戦になると思う」と、大学野球監督として初めて迎えるシーズンへの展望を語った。

もちろん、狙うは同校では7季ぶり、令和初の優勝だ。「元年という響きを考えると、タイミング的には一生残るわけだから、忘れずにすむような案件になるのかな」と不敵に笑った。20日に予定される第2週・東大戦が初のリーグ戦采配となる。