侍外崎、抜てきに応え3連続出塁「やれること考え」

<プレミア12:日本3-4米国>◇スーパーラウンド◇12日◇東京ドーム

侍ジャパン外崎修汰内野手が抜てきに応えた。

9番三塁で今大会初先発。3回の第1打席で四球を選ぶと、続く5回の打席も“アップルウオッチ”で連続四球。7回にはカウント2-2から遊撃への内野安打で3打席連続出塁した。「久しぶりだったので緊張、不安があったが、やれることは何かを考え、出塁することとつなぐことをやっていこうと打席に入った」と役割を果たした。