オリックス山岡は被弾も全球種試投 山本は9球斬り

  • 紅白戦1回表紅組1死、山岡(左)との対決で中飛に倒れたジョーンズ(撮影・渦原淳)

<オリックス紅白戦:紅組6-6白組>◇21日◇宮崎市清武SOKKENスタジアム

オリックス紅白戦の白組で先発した開幕投手候補の山岡泰輔投手は2回2安打2失点だった。初回に吉田正に2ランを打たれたものの、その後はピシャリと抑えた。「全球種を試せました。(新球種の)シュートの精度を上げたい」。また、紅組で先発した山本由伸投手は予定の1イニングを9球で片付けた。「いろいろ試せた。カットボールで打ち取れたのもよかった」とシーズン開幕に向けて、順調な様子だった。