関西6大学春季リーグ初の中止、5大学で代替試合

関西6大学野球連盟は2日、13日開幕予定だった春季リーグを中止すると発表した。6月30日に京産大が新型コロナウイルスの影響で部活動を停止しているため参加できないと連絡があった。リーグ戦の中止は初。

残りの5大学で代替試合として、1試合総当たりの無観客試合開催を決めた。日程は7月13日~28日の月、火曜日で水曜日が予備日となっている。会場は第1、2節が皇子山、第3節がほっともっと神戸。

森川敏朗理事長は「仕方ない。秋は6つそろってやりたい。今は予定通りの9月4日開幕に向けて準備をしてます」と話した。