張本勲氏、リモート出演も通信異常で画面から消える

張本勲氏(80)が5日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」にリモート出演。しかし途中、通信トラブルで映像と音声が入らなくなるハプニングに見舞われた。

この日は里崎智也氏とともに出演。プロ野球についてコメントしていたが、突然スタジオがざわつき始めた。関口宏MCが「張本さんの絵(映像)がフリーズになったんですか? 声は聞こえてる。絵が動かなくなっちゃったんだ。ただいるだけだから声が通ればいいんじゃないかと思うんですが」と説明するとスタジオからは笑いが起こった。

しかし、その後「フリーズになっちゃったおじさんはどうしたかな?」と再び関口MCが問いかけると、今度は音声も聞こえなくなった。

それでも数分後、再び復活。映像も音声も復旧し、担当コーナーを終えた。

張本氏は新型コロナ感染拡大後は毎週リモート出演を続けていたが、今回のようなトラブルは初めて。